082-506-0222
人材育成

社内研修制度

当社では、「主体的に仕事に取り組むことの出来る社員」、「常に高い目標を設定し、困難な業務にも積極的にチャレンジする社員」の実現の為、会社と社員個人双方がキャリア形成ニーズを確認しつつ、新人研修~OJT~OFF-JT、さらには自己啓発といった要素を具体化した「教育訓練体系」を策定し、育成の効果を発揮できるように推進しています。

採用者の育成について

事業内職業能力開発計画に基づき、従業員のキャリア形成を行っています。
また、当社を希望される多くの方が情報処理の学部学科以外の出身者という事もあり、予備知識が無い方でも負担が少ない研修を社内外で行います。
更に研修後は業務を通じてスキルアップを図ると共に、新分野・新技術に携わる場合は、専門の研修機関による技術習得ができる体制を整えています。

4月~5月中旬 ■外部研修機関による合同新人研修
社会人の基本動作から始まり、システム開発スキルの習得(言語:Java)の中で、ドキュメント作成やプログラム開発等のシステム開発疑似体験を行います。
5月中旬~7月 ■社内の研修プログラムによるCOBOL研修
実務レベルに近いプログラムを設計書に基づき作成し、
同時にテストの要領も習得します。
随時 ■外部研修機関による若手向けの論理的思考力および、発想力向上の為の合同合宿
■外部研修機関による技術系研修(言語スキルの向上等)
その他 ■情報セキュリティの啓蒙、品質向上の為の知識習得等の研修会

仕事と家庭の両立支援企業

株式会社シイ・エス・デイは、社員の仕事と子育ての両立を推進し、働きやすい環境を整える取り組みにより、広島県「仕事と家庭の両立支援企業」に登録されています。
「仕事と家庭の両立支援企業登録制度」とは,「仕事と家庭の両立」に向けて取り組むことを宣言された企業を県が登録する制度です。

■株式会社シイ・エス・デイ「仕事と家庭の両立支援企業」行動計画

先輩からのメッセージ

2005年入社 T.H

やりがいは、お客様からの要望やトラブルに迅速かつ的確に対応できたとき

現在の仕事内容を教えてください。

自治体のシステムの開発・導入・保守を行っています。
市役所などのお客様先を訪問する機会も多いです。

業務の中で、どんな時にやりがいを感じますか?

お客様からの要望やトラブル発生時に、迅速かつ的確に対応できたときです。

これから入社を希望される方へのメッセージ

規模は大きくありませんが、少数精鋭の会社なので
そのぶん早くから仕事をまかされることが多くビシビシ鍛えられました。(笑)
その少数精鋭の一員になっていっしょにがんばりましょう!

2013年入社 T.K

喜んでいただけるものをご提供できた時、達成感を感じます。

現在の仕事内容を教えてください。

私は現在、自治体のシステムの保守を行っています。

業務の中で、どんな時にやりがいを感じますか?

お客様との話し合いの場も多い仕事です。
解答のない問題を、お客様とSEが一丸となり模索して、お客様に喜んでいただけるものを提供できた時に達成感を感じます。

これから入社を希望される方へのメッセージ

私が皆様に伝えたいのは、よく遊び、よく学ぶ事です。
社会人になると学生の時に比べて、遊ぶ時間も学ぶ時間も少なくなります。学生の間に目一杯楽しんでおいて下さい。

2007年入社 N.T

子育てと仕事の両立ができるように、いろいろな制度があるので安心ですよ。

現在の仕事内容を教えてください。

銀行系リースシステムの結合テストを行っています。

業務の中で、どんな時にやりがいを感じますか?

障害を発見して修正し、正しく動作するようになった時です。

これから入社を希望される方へのメッセージ

私は入社7年目です。未経験で入社しましたが、上司に一から教育してもらいながら約5年間、東京で仕事をしていました。現場の雰囲気も良くて、周りの方にも恵まれていたので離れたくない気持ちでしたが、結婚を機に広島に帰ってきました。
子供が産まれた時には、産休・育休も取得し、現在は時間短縮で勤務しています。
子育てと仕事の両立ができるように、いろいろな制度があるので安心ですよ。

業務システムはどうやって開発するの?

弊社では業務システムの受託開発を行う際には、富士通の総合システム開発体系に準拠した開発手順を用いており、高品質なシステム開発を提供することが可能です。
下記にシステム開発工程の一部をご紹介します。

調査分析・システム要件定義

調査分析・システム要件定義

情報システムを構築するには、現行システムの調査やお客様の業務についてヒアリングを行い、問題点を洗い出した後、システムに求める要望や要件をまとめる必要があります。
弊社では単なるプログラムの開発にとどまらず、お客様の問題解決に最適なシステムのご提案を行っております。

システム設計

システム設計

建築物に設計図が必要なように、情報システムにも設計が必要です。システムで扱うデータや処理の流れ、ソフトウェアの内容などを決めて、設計書を作成します。
ハードウェアの構成や扱うソフトウェアの種類などもこの段階で決定します。

プログラム開発

プログラム開発

システムの設計内容に従い、プログラミング言語を用いて、プログラムの開発を行います。
プログラムは細分化された単位(モジュール)ごとに作成し、それぞれの動作を確認するテストを行います。

システムテスト・業務テスト

システムテスト・業務テスト

開発したプログラムを結合し、システムが各設計書に定義された要件の通りに動作するかどうかを、様々なテストで検証します。
実際の業務を想定したテストも実施します。弊社では品質基準を定めることで、安心して使っていただける高い品質の情報システムをご提供しています。

本番稼働・運用支援作業

本番稼働・運用支援作業

完成した情報システムを速やかに稼働させるための支援を行います。本番稼働時には既存システムとの連携やプログラムやデータベースの移行作業等、様々な工程があります。
また、システムの稼働後も滞りなく運用するための支援も行っております。

お問い合わせ

〒732-0814
広島市南区段原南一丁目3番53号
(広島イーストビル 11階)
TEL:082-506-0222
FAX:082ー506ー0224

メールでのお問い合わせ